ふうりん日記

何となくつぶやく・・・
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
AMAZON | ENTRY | COMMENT | TB | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | author : スポンサードリンク
映画見た
¥ 3,114
(2010-02-23)
コメント:美味しそう、寒そう(笑)

 DVDを借りてみました。


これは実話?フィクション?
どっちか判らないけど(リサーチしろよ〜)、料理が美味しそうだった。
「カモメ食堂」とか「めがね」とか、あの系統の映画ですね。
特に大きな起承転結は無いけど、たんたんと日々を綴っているような・・・
まぁ〜「つまらない」という人と真っ二つに評価は別れそう(笑)


南極も、ずっと内陸部の基地に1年間「出向」させられた料理人が主人公です。
すごく美味しそうな料理が毎日出てくるのですけどね、どんだけ食材を持っていってるのかしら!
外はマイナス50度を下る気温で、当然ながらある食材は缶詰と乾物と冷凍物。
野菜とかどうしてるのかな、と素朴な疑問。


美味しい料理を毎日提供しているのですが、基地の住人が次第にちょっとずつ壊れていきまして。
そりゃそうだよね、見渡す限り真っ白な雪の世界。
冬季間は日が昇ることもなく、昼も夜も真っ暗。
毎日同じ顔ぶれの人と、同じ食事をして、同じ仕事の繰り返し。
閉塞感に押しつぶされそう。



宇宙ステーションに何ヶ月も何年も滞在する宇宙飛行士って凄いよなぁ。
見渡す限り宇宙空間。
一歩も外に出られない狭い空間。(出てもいいだろうけど・・・・気軽には出られないよね 苦笑)
そして宇宙食。
南極ではホカホカのおにぎりも、ラーメンも食べられるんだからまだまし?




いやいや、やっぱり私には無理!
(行く予定も計画も無いけど 笑)



そういえば、南極なのにペンギンが1度も登場しませんでした(笑)
・・・あ、日本の動物園のペンギンは出たけど。
17:58 | 読書・映画 | comments(0) | - | author : menko
スポンサーサイト
17:58 | - | - | - | author : スポンサードリンク
COMMENT








<< NEW | TOP | OLD>>